メンズ脱毛選び方10箇条

メンズ脱毛(体)

メンズ脱毛初心者必見!男が脱毛サロン・クリニックを選ぶ前に知っておくべき十箇条

投稿日:

第一条:脱毛の目的をはっきりさせる

まずは、自分が脱毛しようと思ったキッカケを思い出してみるといいでしょう。

以前は、毛深くて、見た目が良くないという事で、美容目的で脱毛する男性が主流でした。

しかし、最近は美容目的ではなく、毛深いことで自身が不快で、面倒だという理由で脱毛する男性の方多くなっています。

ですから、外見では見えない陰毛の脱毛をする男性も増えているのです。

脱毛の目的はもちろん複数あっても当然でしょう。

全身脱毛をする男性も増えているわけで、ある部位は美容的、ある部位は衛生上だったりすることもあるでしょう。

なぜそのことを気にするのかというと、脱毛の目的が、完全にツルツルの永久に無毛状態にしたいのか、

それとも、無駄毛が薄くなればそれで十分なのかによって、選ぶ脱毛方法が異なってくるからです。

場合によっては、部位ごとに脱毛方法を変えるという選択肢もあると思います。

もちろん部位が多い場合は、セットで脱毛した方がコストが抑えられますので、1つの脱毛方法に絞るというのももちろんありです。

第二条:脱毛方法を決める

永久脱毛したい、完全にツルツルの状態にしたいのであれば、脱毛方法は2つだけです。

医療機関でレーザー脱毛するのか、老舗のエステで美容電気脱毛(ニードル脱毛)をするかです。

ニードル脱毛は一部医療機関でやっているところもあるようですが、見つけるのは難しいので、

メンズTBCダンディハウスに行くしかないでしょう。

ただし、それでもヒゲ脱毛が主体ですので、全身の脱毛ではあまりニードル脱毛は行っていないので、

体の脱毛であれば、ツルツルにしたいのであれば、やはりレーザー脱毛の一択となるでしょう。

第三条:脱毛予算を決める

脱毛はそれなりにお金がかかるものです。

一括で支払うのか、分割にするのか、

それとも脱毛したときだけ1回分をその都度払いにするのかなど色々な支払方法があります。

分割で月定額支払いにするのであれば、月々幾らぐらいなら無理なく払えるのか考える必要があります。

クレジットカードで分割という方法もありますが、たいていの場合そのサロンやクリニックの定額払いを利用した方が、

カード会社で分割するよりも金利手数料は特になるのが普通です。

ただし、ローンになりますので、当然別途審査が必要になり、それにパスする必要はあります。

脱毛に費やせるお金は、人それぞれ違うと思いますので、いくらぐらいかよいという事は言えません。

また脱毛が何回ぐらいの照射で終わるのかは、脱毛方法や毛の量や質、脱毛部位によっても変わるので、

契約したコースで、完全に満足できない場合もありますので、追加の予算が必要になる場合もあります。

ですから、メンズ脱毛に使える予算は余裕をもって計画した方がいいです。

第四条:キャンセル料金の確認

脱毛コースの契約料金のみがメンズ脱毛にかかる費用ではありません。

予約をキャンセルする場合は、数千円がペナルティーとしてかかる場合があったり、

回数契約の場合、消費されたことになってしまうこともあります。

逆に当日のキャンセルでも、キャンセル料がかからないというところもあります。

いつまでに連絡すればキャンセルのペナルティーをもらわずら済むのか、

またどのようなペナルティーがかかってしまうのかを確認する必要があります。

第五条:シェービング料金の確認

レーザー脱毛、光脱毛では、毛が肌の表面に生えていない状態で照射することで、毛穴に熱が集中して脱毛できます。

肌の上に出ていると、毛根に集中できず効果が出ないだけでなく、肌の火傷の可能性が高くなってしまうからです。

そのため、脱毛する部位はあらかじめきれいにシェービングしていく必要があります。

髭剃りは男性ならば慣れたものですが、ボディーのシェービングはあまり経験のない人もいるでしょう。

女性の脱毛でも、自分で剃れない場所や、剃り残してしまうことは多々あります。

メンズ脱毛であれば、なおさら男性は無駄毛処理の経験が少ないので、剃り残してしまう可能性がありますね。

剃り残しがある場合のサロンやクリニックの対応としては、その部位を避けて照射するか・・・

施術スタッフがシェービングをその場でするかです。

この時に発生するのがシェービング料金ということになります。

シェービング料金はまちまちで、剃り残しは無料で剃ってくれるところもあれば、

1箇所1000円とか、1回3000円とか料金がかかる場合もあります。

まだ有料でも剃ってもらえる方がましで、照射してもらえず1回の施術が終了ということになり、

1回分損をすることになる場合もあるので、シェーピンクに関する規定がどうなっているのか、

契約時に良く確認する必要があります。

自分では手の届かない部分、背中、うなじ、などはどのようにしたらいいのかなども良く聞いておく必要があります。

自分では剃れない部位は無料でシェービングしてくれるところもありますが、家族など他者に剃ってもらように指導される場合もあります。

また女性の脱毛サロンなどでは、その場で新品のシェーバーを購入するとシェーピングしてもらえるとか、

自分でシェーバーを持参して、指摘され剃り残し部位を剃るといった規定になっているところもあります。

女性の脱毛サロンでは、ちゃんとシェービングしたつもりでも、毎回施術の度に、剃り残しがあると言って、施術の度に3000円を取られる

そんな評判の悪いサロンも存在するので、メンズ脱毛でもボディの脱毛をするのであれば、よく確認してから契約すべきですね。

ちなみに、美容暖気脱毛(ニードル)は毛が生えている状態で処理しますので、シェービングしなくて大丈夫です。

第六条:麻酔の有無と料金の確認

脱毛は痛いのが当たり前ではありますが、レーザー脱毛は特に痛いです。

ヒゲの脱毛やVIO脱毛では、笑気麻酔がないとかなり辛いでしょう。

女性は体の脱毛では麻酔なしでやる人が多いようですが、男性の方が痛みに弱いのではないかと思います。

メンズ脱毛では、麻酔のオプションがあるか、また積極的に使用してくれるか確認した方がいいでしょう。

笑気麻酔はどこでも3,000円程度ですので料金はほとんど変わりません。

具体的に例を挙げると、ドクターコバは麻酔自体の用意をしていません。

湘南美容クリニックはオプションにありますが、脱毛料金を抑えるため、時間当たりの施術人数を増やすため

麻酔は基本的に使ってくれないようで、こちらから予約のときから頼まないとできないでしょう。

メンズリゼも似たような感じで、麻酔使用は消極的です。

それとは逆にメンズ脱毛専門とゴリラクリニックでは、クリニックの側から麻酔を勧めてくれます。

髭脱毛をする場合は、料金だけでなく、この点も重要視した方が後悔しないと思います。

ちなみに脱毛サロンやエステでは麻酔は医療行為のため使用できません。

第七条:解約手数料と返金の確認

2017年12月から、医療機関の脱毛でも、特定商取引の対象となり、法律に元ずく解約手数料と返金が行われます。

そのため、どこを選んでも、基本的には解約手数料と、施術を残して途中解約する場合の返金金額は同じはずです。

ただし、サロンやクリニックによっては、返金手数料は無料としているところがあるので、できればその方がいいですね。

また施術が残っている場合の返金については、店によって、計算方法が異なったりするので、

契約時に途中解約の場合の返金の計算方法をしっかり説明してもらうことが必要です。

キャンペーン価格だからといって、実際の予定施術回数より不利な回数計算をするところがあります。

たとえば、8回の契約でも、4回で割った金額を1回分として計算し、5回目以降の残りがあっても返金はゼロとするようなところもあります。

第八条:再診料や薬代、ケア用品が含まれているか確認

今は有名どころのクリニックやメンズ脱毛サロンでは、脱毛後に肌をケアするためのジェルや薬代などが別料金になっているところはまずないと思います。

それでも、単店のエステサロン、地元に1院のみの、美容クリニックなどは、いまだに別料金になっている場合があります

脱毛で肌トラブルが起きたときの治療代、診察費、薬代などが別途かかるといようなところもあります。

このような場合、脱毛料金が安くても、トータルでは高くなってしまうことが多々ありますので、契約前に絶対確認しておきたい項目です。

第九条:予約状況の確認

光脱毛、レーザー脱毛は基本的に成長期にある毛だけに効果があります。

毛が生え変わるサイクルは体の場合2~3ヶ月、髭の場合はもっと短いと言われています。

この毛の生える周期ごとに脱毛していくのが理想的なわけですが、施術の予約が取りなければ無理な話です。

ですから、ヒゲ脱毛では初期1月間隔、体の脱毛では2か月おきに予約がとれる状況なのかを確認する必要があります。

契約前に確認しておかないと、いざ始めてみたら、予約が取れなくて、4か月以上次の施術まで空いてしまうなんてこともあります。

平日、土日休日など、貴女が通える曜日で取っていくことができるのが、予約状況をよく確認してから契約すべきです。

また、施術の最終施術時間も確認する必要があります。

夜遅くまでやっていれば帰りがけによって行くことができるからです。

時間は同じ脱毛サロン、クリニックでも店舗(院)によって異なったりしますので、注意してください。

またキャンセルで空きが出た場合、メールでなとで知らせ作れるシステムなどがあるとより便利ですね。

とくに女性と共通のクリニックの場合などは、春から夏にかけてとても混雑して予約が取りにくくなりますから

当日キャンセルが出たら予約が入れられた方が早く脱毛ができますから、そういう予約に対する便利なシステムがあるかないかも重要です。

-メンズ脱毛(体)

Copyright© メンズ脱毛最前線 , 2018 All Rights Reserved.