ヒゲ脱毛

えっ!髭剃りをやめたら年収が増えたってホント?

投稿日:

髭剃りよりヒゲ脱毛で年収アップ風が吹けばおけ屋が儲かるという話を聞いたことがあるでしょうか?

その似たような話で、髭剃りをやめたら、年収が増えたという話があります。

この嘘のような、不思議な話は、実際に誰にでも起こりえる可能性のある話なので是非読んでみてください。

髭剃りで汚い顔らなっていた

僕は、毎日のように取引先を回るので、好感度を持ってもらえるように、身だしなみには常に気を配って言いました。

でも、どんなに頑張って整えようとしても、全然うまくいかないのが、髭です。

よく剃れると噂を聞いては、高価な最新式電動シェーバーを次々と購入しましたが、いくら深剃りしても、青く残る髭は消えませんでした。

逆に剃れば剃るほど肌を痛め、荒れた肌になり、ますます汚らしい顔になります。

深ぞりし過ぎて、出血していまい絆創膏を顔に貼って取捨するなんてこともありました。

青髭や、赤みの肌を隠すために、メンズファンデや、女性のコンシーラーも試してみましたが、逆に不自然な印象になるので、ダメでした。

なによりショックなのが、女子社員達の会話の中で、

あの人、不潔っぽくて、生理的に無理かも・・・」という人がいたという話を聞いたときです。

更には、仕事でもショックなことがありました。

僕が営業で相手にされなかった取引先で、肌のきれいな同僚が、楽々取引を決めきたのです。

もちろんそれは、僕自身の努力や能力が足りなかったのしれません。

でもやっぱり、気になったのです、僕の顔は、好感度や清潔感がなく印象が悪いのは間違いないです。

不快な肌の男の顔をずっと見ていたいとは思わないでしょう。

表には出さなくても、やっぱり誰だってきれいなものを見ていたい、つまり潜在意識の中で拒否するのが普通です。

だから初対面の人に真剣に話を聞いてもらえないんだと僕は思うようになっていました。

むろん、実際にそうだったのかどうかは分かりませんけれど。

ただもう、そこまで思い詰めるようになると、ただのコンプレックスです。

僕の営業成績の不振の原因が、本当は顔でないのだとしても、僕自身のコンプレックスが対人関係でマイナスだとしたら

やっぱりそれは僕にとって髭が原因としか終えもなくなっていたのです。

だから、僕はある決心をしました。

髭剃りをやめた

僕の決心は髭剃りをやめるという事でした。

だって剃ったところできれいになるわけではなく、逆に青髭になります。

しかしさすがに無精ひげで会社に行くことはできません。

それで、頬やもみあげだけ剃って、後はヒゲの長さを整えるようにハサミでカットしました。

肌はそれで少し改善しましたし、ヒゲを生やしている分には青髭には見えません。

しかし、それも長くは続きませんでした。

上司に、お前、その髭、営業マンとしては偉そうで物を売れるとは思えないから、剃れと言われたんです。

剃ってもダメ生やしてもダメだったら、もう手の打ちようがないと途方にくれました。

そんな時に、ちょうど大学に入学した妹が全身脱毛を始めました。

わが家の家計はみんな毛深くて妹も、無駄毛の処理にずっと苦労してきてらしく、

受験が終わったら、直ぐ脱毛サロンで脱毛するつもりでいたようです。

それで、僕も思いたのです。

そうだヒゲも脱毛してしまえばいいじゃん!

そうしたら髭をそらなくてすむわけです。

レーザー脱毛の方がお金はかかるけれど早く脱毛できると聞いたので、思いついたその日にネットでカウンセリングの予約をとりました。

2年後ヒゲ剃り不要に

髭が殆ど無くなるまでは2年近くかかりましたが、その途中でも色々な効果がありました。

半年ほどで、青みが全くなくなり、朝のヒゲ剃りもとても楽になりました。

一年後には、産毛しか生えてこなくなり、週に何度か、安物の安全カミソリで、そっと剃るだけ。

肌荒れが治り、赤みなんて全然なくなり、朝のヒゲ剃れもなくなったので、出勤前もゆうとりが生まれました。

も割の反応も、徐々に変わっていき、「あれ、なんか若返ったかんじ?」とか、

おまえ、整形でもしたの、なんか顔すっきりしてない?」なんて言われるようになりました。

自分の印象にも自身が持てるようになり、「この汚い髭のせいで・・・」と自分自身で思わなくなったので、

よりいっそう積極的に人と話ができるようになり、取引先との商談もスムーズに会話ができるせいかうまく進みました。

新規開拓まで、どんどんできるようになり、気が付いた時には、係長昇進の辞令を受けていました

今では、髭そのものに、原因か゛あったのがどうかは、わかりませんが、

少なくとも、コンプレックスが無くなり、自信がもてるようになり、それがきっかけで、

対人関係に自陣が持てるようになり、営業成績が伸びだしたのは間違いありません。

朝の髭剃りがほとんど必要なくなったので、時間と心のゆとりも生まれました

ヒゲ剃りをしなくていい朝は、どんなに快適んなのか、これは想像以上なので、実際に体験しないとわかりません。

特に、髭剃りで僕のように悩んでいた人なら、たかが髭剃りですが人生が変わるくらいの大きな出来事です。

これは決して大げさではありません。

なんたって、年収が100万円以上増えたのですかうだつの上がらなかったサラリーマンにとっては、劇的な変化です。

最初は、ヒゲ脱毛ってとても高く感じたののですが、年収が増えてあっという間に取り返せました。

今は、逆に安い買い物だったと思っています。

男も自分の美容に投資する価値があると、僕は今確信しています。

そして、手足の脱毛も今はやっていますので、もっともっと僕の人生は好転してくるのではないかと思っています。

さらに今は、将来のパートナーとなる女性を見つけようと、スキンケアも始めました。

-ヒゲ脱毛

Copyright© メンズ脱毛最前線 , 2018 All Rights Reserved.