ゴリラクリニックならゴリラも脱毛可能?

ヒゲ脱毛 メンズ医療脱毛クリニック メンズ脱毛(体)

ゴリラクリニックは月3,000円台・ヒゲ脱毛は1回100円!

更新日:

男の脱毛専門の医療機関はとても珍しいものです。

その完全メンズ専門の医療機関がゴリラクリニックです。

まだ全国8院しかありませんが、男性専門のクリニックでは一番多いです。

女性の視線を全く気にしなくていいし、メンズ脱毛専門だから出入りもとても気軽です。

男の体の無駄毛の永久脱毛ではゴリラクリニックが今一押しです。

ゴリラ脱毛とは

ゴリラクリニックは医療機関なので、厚生労働省が取り決めた法律上の「医療機関でしか行うことができない」永久脱毛の治療ができます。

よって強力なレーザー脱毛機でのヒゲ脱毛がメインとなります。

永久脱毛とレーザー脱毛機について
FDA(米国食品医薬品局)永久脱毛が可能なレーザー機械とは「レーザーを3回照射後6ヶ月経過した時点で67%以上の毛が減っている」状態に出来る機械としています。日本での規定はありません。

5台のレーザー脱毛機

レーザー脱毛機にもいろいろな種類がありますが、ゴリラクリニックでは、5台もの医療レーザー機を用意していています。(但し院によっては異なる場合もあるかも)

レーザーの波長や仕組みが違い、肌のどの辺まで届くのかなど異なる性質があるため、複数のマシンを用意している方が色々な状況に対応できるということになります。

具体的にいうと、脱毛部位や患者の体質な、ヒゲの脱毛状況に応じてより適切なものが選べるということです。

痛みが少ない最新脱毛機

その脱毛機の中でも注目したいのが、メディオスターNeXT PROという最新の脱毛機です。

実はレーザー脱毛というのはすごく痛いのです。

特に皮膚が薄く、感覚神経も敏感な顔はかなりの痛みを感じます。

痛みは、レーザーの強さと照射する時間の調整で、ある程度軽減はできますが、出力を下げたり、照射時間を短くしたりすれば、脱毛効果は落ちてしまうわけです。

ですから、早くきれいに髭脱毛したかったら、痛みに耐えるのがベストなのです。

そのような痛みを軽減させてくれる脱毛ができるのが、このメディオスターNeXT PROというマシンになります。

導入しているのはゴリラクリニックだけではありませんが、高価な最新マシンなのでどこのクリニックでも導入されているわけではありません。

この蓄熱式脱毛機については詳しくは別ページで説明するのでここでは詳しく説明しませんが、従来の「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」といった脱毛機よりも痛みが軽減します。

ただし、それでも痛みがゼロになるわけではなく、個人的には、熱いとい痛みは感じますので、笑気麻酔を利用するのがお勧めです。
ゴリラクリニックメディオスターNeXT PRO

キャンセル料金

施術の予約をして分をキゃんセルする場合、脱毛では数千円の手数料がかかることがおおいです。

これは安易に予約されて、予約が取りにくくなることを防ぐ狙いもありますし、格安料金の場合、その時間脱毛機や人が空いてしまうとコストが増えるからです。

ゴリラクリニックの規定では、キャンセル料は無料ということになっています。

ただし3日前までに連絡をするように規定されています。

※一部施術についてはキャンセル・変更料、キャンセル・変更期限の異なるものあるので契約時に確認するようにしてください。

解約と返金

これまで医療機関は特定商取引法に該当しなかったので、クーリングオフや中途解約による返金についての法的な保護はありませんでした。

クリニックによっては契約時の補償として、返金保証などをうたっているところもありましたが、解約理由などについての条件などがあり、簡単には返金してもらえませんでした。

もしもしゴリラクリニックには解約も途中解約の返金についての保証がなかったのですが、医療機関の脱毛についても特定商取引法の適用が決まりましたので、法に従って、クーリングオフや途中解約による返金請求ができるので安心です。

ただし返金は施術を受けていない回数がある場合です。

髭脱毛完了コースは6回ですので、5回目までならば、残っている回数分は返金してもらえるということになります。

ただし、中途解約による解約手数料は法的にも定められていますので、美容医療の場合は50,000円又は契約残額(未消化の施術分)の20%に相当する額のいずれか低い方の額が解約手数料として必要になります。

解約手数料

医療脱毛の場合は、施術前では上限2万円(返金額の10%)、施術開始後は上限5万円(残金の20%)が方。

エステの場合は、開始前も、開始後も解約手数料は、2万円または契約残額の10%に相当する額のいずれか低い額

脱毛の時間回数期間

施術時間

1回の脱毛にかかかる照射時間は一般的には10〜15分程度程度ですが、髭だけの場合5分程度になるでしょう。

全てを含めても施術時間は30分程度になるので、1時間見ておけば、ヒゲ脱毛に使う時間としては十分ではないかと思います。

脱毛完了までの回数

レーザー脱毛の場合3回ぐらいでかなり髭脱毛の効果が実感できるはずです。

5~6回でほとんどなくなり、10回~15回ぐらいでほぼほとんどの人がヒゲ脱毛完了となるでしょう。

特に髭が濃い人で、つるつるになるまで20回以上必要という場合もある程度はいます。

黒いほどレーザー脱毛の効果は出ますが、濃く密集していると、レーザーが効きすぎ肌を傷めるリスクが高くなるので、濃い場合は出力を下げて始めるので、薄くなるまでの回数を要すると思います。

ゴリラ脱毛は月々3000円代

気になるムダ毛があるが、費用の面でなかなか手が出しづらいという方にすごくお勧めです。

殆どの男の無駄毛がレーザー脱毛で月々3,000円台の出費で脱毛できます。

脱毛部位 脱毛回数 月々の料金 支払回数
うなじ 5回 3,100円 12回
むね 5回 3,000円 24回
ワキ 3回 3,200円 10回
背中 5回 3,400円 60回
5回 3,000円 60回
上腕 5回 3,000円 36回
前腕 5回 3,000円 36回
手の指・甲 5回 3,400円 12回
Vライン 5回 3,100円 24回
お尻のほっぺ 5回 3,000円 60回
男性器 5回 3,300円 15回
Oライン(肛門) 5回 3,300円 15回
太もも 5回 3,600円 60回
5回 3,300円 12回
膝下 5回 3,200円 42回
足の指・甲 5回 3,400円 12回

ワキ脱毛だけ3回セットなので注意。(初回は端数が生じる場合があります)

医療分割ローンは上記だけでなく、3回~60回を選択することができます。

ゴリラクリニックの公式サイトでシュミレーションできます。

面積が広い、背中、腹、おしりは、60回と支払回数が長くなってしまいますが、月々3000円台で支払えます。

脱毛したいムダ毛が複数個所ある場合セットプランにした方がお得です。

脱毛5回セットプラン

脱毛部位 月々 支払回数 一括料金
全身脱毛(首から下の全身) 12,700円 60回 570,000円
セレクト全身脱毛(ヒゲ8か所) 8,500円 60回 380,000円
腕全体脱毛(上・前腕・手指・甲) 4,100円 60回 184,000円
胴全体脱毛(胸・腹・乳) 5,000円 60回 225,000円
脚全体脱毛(もも・膝・膝下) 5,600円 60回 250,000円
陰部全体脱毛(VIO) 3,100円 60回 140,000円

新潟院では、男性のVIO脱毛は行っていないので注意してください。

ゴリラ脱毛に弱点は盲点は無いのか?

5回で脱毛しきれるのか?

ゴリラ脱毛の回数が5回にセットさせているということは5回の照射で満足できるのか?

そういう疑問がわきますね。

おそらくヒゲの脱毛であれば、5回でツルツルになって満足できる人は、レーザー脱毛でも少ないと思います。

しかし、体の脱毛では、5回で産毛ぐらいしか生えて来なくなる人もいるでしょう。

かなり毛深い人は、もう1セット、つまり10回ぐらいはやらないと、ツルツルにはならないと思います。

ただ、男性の体の脱毛は、つるつるにするというより、毛深い人がムダ毛ら減らしたいという目的の方が多いと思います。

そう考えると5回ぐらいが1クールとしてはたいていの人にはちょうど脱毛回数だと思います。

ただし、そのあとの1回、2回ぐらい追加したいと思った時に、コース終了後の割引メニューが無いはちょっと厳しいですね。

まだまだと思うならば、5回セットをもう一度ということになりますが・・・

5回の脱毛は、1年から2年でおわりになりますので、60回の分割だと5年間の支払いになります。

支払いが終わっていない段階で、さらに5回セットを始めると、支払い額が倍になってしまいます。

アフターサーポートが無いのがゴリラクリニックの弱点と言えるでしょう。

他のメンズ脱毛と料金比較

膝下の脱毛 1回(税込) 5回/8回(税込) 終了後1回(税込)
ゴリラクリニック(レーザー) 32,400円 108,000円(5回) 32,400円
メンズリゼクリニック(レーザー) 34,800円 89,800円(5回) 14,200円
ドクターコバ(レーザー) 36,000円 180,000円(5回) 108円
メンズ脱毛サロンリンクス(光*) 15,800円 92,000円(8回) 3,160円

*リンクスだけ膝の脱毛も含みます。

前腕(肘下)の脱毛 1回(税込) 5回/8回(税込) 終了後1回(税込)
ゴリラクリニック(レーザー) 28,080円 90,000円(5回) 28,080円
メンズリゼクリニック(レーザー) 13,300円 39,800円(5回) 6,300円
ドクターコバ(レーザー) 36,000円( 180,000円(5回) 108円
メンズ脱毛サロンリンクス(光*) 12,600円 79,000円(8回) 2,520円

これは脱毛の一例にすぎませんが、回数コース終了後の追加脱毛の料金がかなり違うことがわかります。

光脱毛のリンクスとレーザー脱毛のクリニックとの料金の比較は単純にはできませんが、リンクスのアフターサポートは、期間なく店舗の制限もないので、生涯この料金で脱毛できるというのは大きいですね。

こうしてみると、メンズリゼクリニックはパーツごとの脱毛料金が結構安いのですね。

これだとメンズリゼに行きたくなるところですが・・・男女併用のクリニックなので、女性の脱毛で混んでいて、全然予約が取れないという大きなデメリットがあるので注意してください。

ドクターコバは、5回終了後の料金が異常に安いのですが5回までの都度払いしかないので高いですね。

また全国に3院しかない、麻酔を一切用意していない、痛みの少ないと言われるメディオスターNextPro(蓄熱式)は導入なしというデメリットがあります。

そのため痛みにはひたすら耐えなくてはなりません。

範囲が広いと痛みに耐える時間も長くなりますので、これらの点をクリアできればという選択肢となります。

リンクスの光脱毛はまた生えてきてしまうので、脱毛し続ける必要があるので、当然と言えるかもしれませんが、レーザー脱毛も絶対生えて来ないわけではありませんので、コース終了後の割引は用意してほしいところですね。

脱毛以外にかかる費用はどうなの?

ゴリラクリニックの保証
ゴリラクリニックは、0円保証システムとして、脱毛以外の料金をゼロ円としています。

特に0円として価値が高いのは、キャンセル料金が無料剃り毛料金が無料という点です。

小さな地元の美容皮膚科などは、初診料、再診料、脱毛ケアの薬代、カウンセリング料金などが別途かかるところが多いです。

ただし、最近の大手の脱毛クリニックは、このへんの料金は無料としているところがおおいです。

しかし、予約キャンセル料金や剃り毛料金は数千円取られることがあります。

男性の場合、仕事が今日に入って予約キャンセルをしなければならないということがありえます。

また、普段体毛を女性のように剃ることは無いので、剃り残しをしてしまうことが多いです。

もちろん自分では剃れない体毛だってありますから、剃り残しがあって、施術の度に数千円取られる可能性もあります。

クリニック名 キャンセル料金 剃り毛料金
ゴリラクリニック 0円 0円
湘南美容クリニック 0円~3,000円 一か所500円
ドクターコバ 3,000円~5,000円 0円

そのほかに、脱毛以外にかかる費用として麻酔の費用があります。

これは、だいたいとどこのクリニックも同じですが、これだけはゴリラクリニックも別途料金がかかります。

笑気ガス30分
3,240円
高濃度表面麻酔クリーム10g 3,240円
局所麻酔注射 範囲により相談

どこで脱毛してもレーザー脱毛は痛いので、笑気麻酔は部位によっては必要だと思います。

痛みが強く出るのは、顔(ヒゲ)脱毛と、陰部(VIO)脱毛です。

麻酔クリームは範囲が広がるほど高くなりますして、表面しか麻痺しないので、レーザーの痛みにはほとんど効かないと思います。

ですから、本当に痛い部位にのみ、笑気麻酔を利用するといいと思います。

ゴリラ脱毛の痛みの軽減

メディオスターNextProで脱毛可能

一部前述と繰返しの部分もありますが、この痛みというのは、レーザー脱毛では最大の敵で、

途中で断念してしまう人もいるぐらい重要なポイントとなりますので、再度念入りに書いておきます。

特にレーザー脱毛の体験などしたことのない男性の初めてのメンズ脱毛への挑戦であればなおの事です。

レーザー脱毛はどこでやっても痛いのは同じですが、少し痛みを抑えられる方法として、蓄熱式脱毛機の利用です。

最新のメディオスターNextProという脱毛機であれば、痛みがやや抑えられます。

毛根を直接破壊するのではなく、その少し上にある、毛根に発毛するように促す因子を出す、パルジという部分を破壊します。

そのため、出力を抑えられ、また発毛していない毛穴に対しても効果があります。

この脱毛機は導入しているクリニックはそんなに多くないこと、また導入していてもクリニックによっては、ヒゲでは使わないとか・・・

女性の脱毛では使わないとか、導入されていない院もあるなど色々違いがあるので注意しなければなりません。

またさらにいうと、最新の脱毛機で、元を取るためなのか、メディオスターNextProでの脱毛は料金が高い設定になっているクリニックもあります。

ゴリラクリニックでは、このメディオスターNextProがどの院でもおいてあるし、料金も変わりません

特に髭の脱毛では痛みが強いので人気となっています。

麻酔を積極的に勧める

クリニックの多くは、笑気麻酔のオプションを用意しています。

それだけレーザー脱毛は痛いという証拠なわけですが、用意しているというのと、勧めてくれるというのは大きな違いです。

脱毛で利益を上げるには、一人あたりにかかる施術時間を短くした方がいいわけです。

だから麻酔が効くまでの時間も考えると、できれば麻酔を使わずに施術してもらいたいのが本音です。

だから、こちらから特に求めないと、使ってくれないものなのです。

これがゴリラクリニックが患者本位の対応と感じる大きなポイントです。

メディオスターNextPro+笑気麻酔でも痛いと感じるようであれば、リンクスの光脱毛にした方がいいでしょう。

特に全身脱毛など広範囲の脱毛をする人は、照射時間も60分ぐらいになるときもあるでしょうから、痛みに耐えるのは大変ですからね。

完全な男性専門院のメリット

完全に男性専門というのは、女性の患者がいないということです。

メンズリゼクリニックにしても、湘南美容クリニックにしても、ほとんどの院は、女性と同じところで脱毛します。

湘南美容クリニックは、男性専用の院が4つあり多い方ですが、その中でメンズのデリケートゾーン脱毛(VIO)対応しているのは3か所だけです。

またVIOでも男性看護師でなく、女性看護師になる場合もあるようです。

メンズリゼは完全に男性のみの院は1院しかありません。

ただし、女性とは待合室などが別になっていますので、待っている間も女性の視線が気になるとかはないと思います。

それでも女性との兼用の院は大きなデメリットがあります。

それは、女性の脱毛が混雑していると、使える施術設備は共通ですので、予約がとても困難になるという点です。

もちろん男性だけのゴリラクリニックでも、男性の脱毛の需要が増えているので、土日の予約は早くとらないととれませんが、

それでも、女性と共通のクリニックよりはずいぶんとましです。

料金だけでなく、予約が取れるということも選択するときの重要な点となります。

予約は取りやすいのか?

前述しました通り、男性専門の院という点では、混雑の度合いが女性と共用のクリニックよりずっとましです。

ただ院によってはやはり混雑しているため、予約が取りやすいとまでは言い切れません。

一番患者が多い、ゴリラのヒゲ脱毛では、3年間無制限のコースがあるので、多少予約は取りにくくなることはあります。

ただ、それも工夫がされていて、オプションをつけないと、平日の日中しか予約が取れないので、土日、アフターファイブへの集中は緩和されています。

予約が4ヶ月先でないと取りない!なんてことが女性の脱毛ではよくありがちですが、そこまでゴリラクリニックならそこまで酷いことないでしょう。

ゴリラクリニックボティ―脱毛まとめ

おすすめの理由

脱毛機の種類によって料金が変わらない
メディオスターNextProを希望できる
数少ない男性専門のクリニック
0円保証システムで追加料金の心配がない
麻酔を積極的に勧めてくれる
どの部位でも月々3,000円から脱毛できる

弱点

コース終了後の割引設定がない
格安クリニックよりは料金が高い

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛

髭は体の脱毛と違って、とてもしつこく生えてくるので、5~6の脱毛でも十分なボディーの脱毛とは違います。

男の髭は脱毛は、ツルツルになって、髭剃りとおさらばしたいのならば、最低10回、

場合によっては20回近くレーザー照射をしないと完全に脱毛できない人もいます。

そんなヒゲ脱毛に画期的なコースを用意しているのが、ゴリラクリニックのヒゲ脱毛完了コースなのです。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛は3年間1回100円で可能なのです!

ヒゲ脱毛コースと料金

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛が人気なのは、このコースと料金の設定にあると私は感じます。

実は、2017年秋ごろまでは、固定料金で4年間などでもヒゲ脱毛ができるという、回数無制限のヒゲ脱毛コースがありました。

しかし、医療機関での脱毛を含めた美容医療についても特定商取引法の適用を受けることが決まりました。

この法律では、途中解約を申し出た場合、施術を受けていない回数については返金をしなければなりません。

これが回数無制限のコースであると、全回数が決まっていないので、解約の時点であと何回施術できる回数が残っているのか計算できないので、とても困るということになります。

それで、回数無制限コースというものが困難になってしまったというわけです。

医療脱毛にクーリングや返金や解約について法的な規定が適用されるようになったのは、消費者側にはより良いことではあります。

しかし、これから回数無制限のヒゲ脱毛を始めようとしていた人には、ちょっとがっかりだったかもしれません。

(それまでに契約している人は4年間の無制限脱毛が可能です)

でも、大丈夫です!ゴリラクリニックは、新く実質回数無制限に匹敵するヒゲ脱毛のコースが用意されています。

一回100円でヒゲ脱毛可能!

ヒゲ脱毛完了コースという6回のヒゲ脱毛コースを選ぶと、7回目以降は、1回に月100円(税別)だけで3年間何度でも髭脱毛ができるというコースがあるのです。
ゴリラクリニックヒゲ脱毛完了コース
つまり、実質的には、回数無制限でヒゲ脱毛ができるというありがたいコースです。

ヒゲ脱毛完了コース 6回のコース料金 7回目以降(3年間)
鼻下・アゴ・アゴ下の脱毛 68,800円(税別) 1回100円
ほほ・もみあげの脱毛 58,600円(税別) 1回100円
首の脱毛 45,000円(税別) 1回100円

6回目の施術を受けると、解約しても返金金額はありませんが、ヒゲの3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)68,800円(税別)ですからレーザー脱毛として決して高い料金ではありません。

ゴリラクリニック髭脱毛料金

髭全部位の料金

首、頬・もみあげまでヒゲ脱毛したい場合も、脱毛完了コースがあります。
ほほ、もみあげで+58,600円(税別)、首で+45,000円(税別)ですべてのひげを脱毛するとなると、17,2400円(税別)となりますが6回+3年間のレーザー髭脱毛ですので安いし安心できると思います。

ヒゲは特にしつこく生えてくる毛ですから、回数指定のコースで始めたとしたら、脱毛完了までに費用がいくらかかるか分からず不安になります。

おそらく一般的なクリニックで、回数指定でヒゲ脱毛した場合とツルツルになるまで脱毛したら、30万以上はかかると思いますので、その価値は十分あると考えられます。

ヒゲ脱毛の分割支払い

ヒゲ全部位の脱毛となると、前述のようにおおよそ17,2400円(税別)なりますから、笑気麻酔などを使った場合も考えると、一括で支払うのは大変です。

クレジットカードで分割払いにするという方法もありますが、金利は結構高いものになります。

ゴリラクリニックでは医療分割(JACCS・Orico)が用意されていて、審査がありますが、クレジットカードより低金利で分割可能です。

3回から最大60回払いで、月3000円以上の分割払いが申し込めます。

公式サイトにシュミレーションができるページがありますのでおおよその月々の金額を算出できます。

試しに、髭全部のヒゲ脱毛完了コースで、時間帯制限解除(19,800円+)、そして痛みも心配なので、笑気麻酔のセットを追加して60回払いにしてみました。

現金一括 分割60回支払総額 月々の支払額
245,160円 305,346円 5,000円

ゴリラクリニック分割払いシュミレーション

なんと全部入れても60回払いにすると月々たったの5,000円程度でした。

実質年率9%は、クレジットカードで分割払いやリボ払いするよりずっと得です。

最大でこれなので、平日休みが取れる人や、笑気麻酔は痛いときだけ、あるいは我慢できるという人なら、もっと安くできますね。

ヒゲ脱毛施術の間隔

光脱毛だと2週間ぐらいであければ施術できるというところが多いようですが、レーザー脱毛の場合は効果が高いので、1か月程度は間隔をあけ目のが普通です。

レーザーは強力なので肌のダメージの回復も必要ですし、生えそろってから照射した方が効率的です。

ゴリラクリニックでは、平均的におよそ8〜12週間程度の間隔で脱毛するのがよいとされています。

体質によって毛の生える周期が違いますし、脱毛が進んでからは、間隔をあけて脱毛することになりますので、何回目の脱毛かにもよります。

脱毛完了までの期間

2か月おきに脱毛したとして、1年で6回脱毛できることになります。

しかしこれだと完全にツルツルというのはちょっと心もとないので、1年半から2年が必要と考えます。

ゴリラクリニックの6回+3年間という脱毛完了コースをフルに使えるように考えると、効果は1年ぐらいででますが、せっかくだから4年間ぐらい余裕をもった完全脱毛する気持ちでいいのではないかと思います。

4年と言っても、2年目以降は、3か月~6か月に1度ぐらい照射する程度で十分だと思いますので、通院の負担はないと思います。

ヒゲ脱毛完了コースの注意点

時間帯の制限

ヒゲの完全脱毛コースは、平日11:00~15:00までの照射となっていいます。

 

平日夕方や土日祭日でないと時間が取れない場合は、プラス19,800円を支払ってそれ以外の時間帯も受けることができるようになります。

 

なぜと思われる方もいると思いますが、私は平日でも受けられる人との差別化ができ、その方が予約が取りやすくなると思います。

施術間隔の制限

1~12回目までの照射間隔は8~12週、13回目以降の照射間隔は12週間以上開けないといけません。

 

つまり回数無制限と言っても、1年間で最大12か月÷3=4回となるということになります。

 

3年間無制限といっても実際は3年間で最大12回ということになります

 

もっとも12回も照射すればかなり髭が脱毛できているはずで、髭が生えてくる間隔もあいてくるはずです。

 

生えそろってから脱毛する方が効率的なので、3か月ぐらいあけての施術は理不尽な設定ではなく妥当設定だと思います。

脱毛の痛みの軽減

実は、私が一押しなのは、この痛みの軽減のためのゴリラクリニックの積極的なサービス。

レーザーでの髭脱毛での一番の難点は、とにかくとても痛いことで、痛みに耐えられないから光脱毛にするという人も多いのです。

メディオスターNextProで脱毛したとしても、ヒゲ脱毛はとても痛いです、特に鼻の下などは、「耐えるぞ」という心構えがは必要だと思います。

メディオスターNextProを使っても辛い場合は、オプションの笑気麻酔をしながらの照射をしてもらうと、痛みゼロとはいきませんが、だいぶ楽になると思います。

アレキサンダーライトやダイオードレーザーでの脱毛だったら、私なら笑気麻酔をしてもちょっと耐え続けるのは考えてしまうレベルです。

この笑気麻酔、だいたいどこでも30分で3000円ぐらい別料金がかかるのですが、髭の脱毛をするのであれば、使うことをお勧めします。

ただ一般的にクリニックでは、あまり麻酔は勧めてくれず、中には麻酔の用意すらしていないところもあります。

勧めてくれない理由は、麻酔を使うと準備などで30分は施術時間が長くなるので、1人当たりの時間が長くなります。

当然一日に予約を入れられる人数は減ってしまい、クリニックとしてはうれしいものではないようなのです。

でも、ゴリラクリニックは積極的に麻酔を勧めてくれるので、こちらからお願いしないと使ってくれないところとくらべると気軽にゃってもらえます。

痛みにたいしての施術や接客が患者本位と感じられ、安心感があるのです。

また、笑気麻酔、麻酔クリームのほかに、料金は少し高くなりますが、局所麻酔注射も場合によっては選択できます。

麻酔メニュー

男性の脱毛は女性の脱毛に比べて、毛が太いために痛みを強く感じやすいということを念頭に、ゴリラクリニックでは麻酔の料金メニューがあります。

笑気ガス※ 3,000円/30分
高濃度表面麻酔クリーム 3,000円/10g
局所麻酔注射 範囲によりご相談
笑気麻酔セット34,800円(回数制限なし)

笑気ガス麻酔

歯医者さんで使用したこともある方もいると思いますが、少しアルコールに酔ったような感じになります。

全く痛みを感じなくなるわけではなく、遠くに痛みを感じるような感覚になり、耐えることが楽になります。

麻酔クリームというものがありますが、肌表面の感覚がマヒするだけです。

レーザーでは肌の中の痛みが強いので、表面だけに麻酔が効くクリームではあまり痛みの軽減につながらないので、麻酔を使うのであれば、笑気ガスをお勧めします。

ゴリラクリニックの店舗展開

クリニック自体、エステや脱毛サロンのように全国に展開しているところはとても少ないです。

そんな中でゴリラクリニックはここ数年その人気を土台として、全国展開を徐々に行っていますので本院以外でも脱毛が受けられます。

ただし、まだどこででも見つかるというわけではありません。

全院午後8時まで診療

東京や地方の大都市に院があります。新潟院以外は午後8時までやっているので、仕事帰り等にもよることが可能でしょう。

脱毛サロンだと遅い時間帯までやっているところもありますが、クリニックで午後8時まで診療してくれるところはそうはないでしょう。
(診療時間午前11時~午後8時 新潟院 午前10時〜午後7時)

全国の8院+1提携院

ゴリラクリニックは提携院の新潟を含めて9つの院があります。

アクセス
新宿本院 JR新宿駅 南口より徒歩4分
池袋院 池袋駅東口(南)より徒歩5分
銀座院 東京メトロ「銀座一丁目駅」から徒歩4分
上野院 R上野駅より徒歩1分
横浜院 横浜駅みなみ西口より徒歩5分
名古屋栄院 地下鉄東山線 栄駅より徒歩3分
大阪梅田院 梅田駅より徒歩5分、大阪駅 徒歩6分
福岡天神院 「天神駅」から徒歩3分
新潟院(*) 新潟駅 万代口より 車で5分

*新潟院はリゼクリニック 新潟院との提携

ゴリラクリニックの弱点

混雑時期は予約が心配

ここまでみると良い点ばかりしか上げていないので、ゴリラクリニックの弱点についても上げておきましょう。

1つめは、混雑していることです。時期によっては予約が取りにくく、土日祭日は何カ月も先ということもあります。

ただ、これは人気があることの裏返しであり、今髭脱毛だけでなく男性の脱毛に需要はとても増えているので、簡単に予約取れる知名度の無いクリニックは不安が生じます。

脱毛は、退室や肌の状態をみて出力を調整しないと、火傷やシミなどのリスクが生じます。

弱くすればリスクは減りますが、今度はいつまでたっても髭が脱毛できないという状況になります。

ですから、十分な経験と実績が必要で、それが無いところでヒゲ脱毛するのは、逆に銭失いになりかねないのです。

多少の混雑は目をつぶる価値があると思います。

同じ医療脱毛の湘南美容クリニックやメンズリゼなどの方がもっと予約が取りづらいのではないかと思います。

時間制限がある

ヒゲ脱毛完了コースはとても安くて魅力的な料金設定になっています。

しかし平日限定で、しかも午後3時までとなっているので、一般的な会社員にはちょっと通うのは厳しいでしょう。

もちろん平日が定休日という方もいると思いますが、休日をつぶしてしまうのもちょっとなあ・・・と私なら思ってしまいます。

ヒゲ脱毛自体は短時間ですので、やっぱり仕事帰りにちょっと寄っていくというのが理想です。

となると、時間制限解除のためのオプションで2万円プラスして支払う必要があります。

ただこれがあった方が、平日でも通うえるという人と料金が違うのですみわけできて、多少なりとも予約の混雑が緩和されている可能性があるので、仕方がないかなとも思います。

蓄熱式脱毛機は実績が少ない

メディオスターNEXTPROは痛みが少なく、肌のへの負担もなく、日焼け肌でも脱毛可能。

これだけみると理想的なのですが、実際の所、脱毛で実績のある、従来の「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」と比べると脱毛実績がまだ少ないのが現状です。

脱毛効果という点では、従来機よりもおちるともいわれていますし、そのような体験をしたという人もいます。

なので、まだちょっと未知数ではありますので、その点が不安かもしれません。

ただ、ゴリラクリニックには従来の「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」もあるので、脱毛の結果によって、他の脱毛機も使うということもできます。

医師が判断して、教えてくれると思いますので、その辺は任せておけばいいと思います。

ただその時、やはり痛みが強くなるので、笑気麻酔はプラスしないといけないかもと考えます。

メディオスターNEXTPROでは麻酔なしで平気という人でもないと辛いと思うかもしれません。

そうなると予算次第ですが、初めから笑気麻酔セットをプラスした方がいいのかもと悩むのではないでしょうか?

ゴリラクリニックヒゲ脱毛のまとめ

いくつか弱点もあげましたが、これは医療脱毛全般に言えるものが多いです。

他の脱表的なレーザー脱毛クリニックや、地元の美容皮膚科と比べても劣る点はほとんどありません。

6回までのヒゲ脱毛であれば、料金的に一番安いのは湘南美容クリニックになります。

しかし、回数が15回以上となってくると、3年間何度でも1回100円ヒゲ脱毛コースの料金でコスパを比べると、ゴリラクリニックの方がコスパが良くなってきます。

予約の取りやすさでは、どこも混雑はしているものの、女性と併用の院メンズリゼよりは取りやすいでしょう。

男性がおおい湘南病クリニックのレーザー院であれば、同じ程度かと思います。

ただし、湘南美容クリニックもレーザー院が近くに無く、女性の通う院であれば、予約は取りにくいでしょう。

メディオスターNeXTPROは、湘南美容クリニック、ゴリラクリニック、メンズリゼクリニックとも導入されていますが、どの院でもヒゲ脱毛で選べるのはゴリラクリニックだけです。

これらのことからレーザー脱毛で総合的に判断するのであれば、現状では、もし通える地域にあるのであれば、ゴリラクリニックがベストな選択肢となるはずです。

ゴリラクリニックおすすめ理由

脱毛7回目から3年間何度でも100円
メディオスターNeXTPROを選べる
麻酔の利用など痛み軽減に積極的
男性専門で女性の視線が気にならない

さらに詳しく知りたい方は、ゴリラクリニックでのひげ脱毛体験をご覧ください。

-ヒゲ脱毛, メンズ医療脱毛クリニック, メンズ脱毛(体)

Copyright© メンズ脱毛最前線 , 2018 All Rights Reserved.